一般社団法人 日本ヘルシーライフ協会

トップ > 講座ビジネスモデル

講座ビジネスモデル

講座ビジネスモデル

まず「学ぶ人」を「教える人」にします。

「学ぶ人」が、「教える人」になるまでにあまりに多くの段階を踏まなければいけないと、敬遠されてしまいますが、ヘルシーライフでは下記のような3段階で「学ぶ人」から「教える人」になれるカリキュラムになっております。勉強したことを生かして仕事にしたい、講師になりたいと思っている方におすすめです。

 

「顧客獲得ゼロコスト」で教育者として企業する方法とは?

現在、世界的にも完成度の高いビジネスモデルとして注目されている仕組みをご紹介します。

 

「顧客獲得ゼロコスト」が可能な理由とは?

  • 講師自ら活躍する場所を探す。
  • 講師自ら受講生を集める。
  • 講師自ら指導したり、推奨商品を販売できる。

ヘルシーライフでは、講師を育成し、起業支援をすることに力を注いでいます。
ビジネスパートナーである講師が生徒を収集してくれるため、受講生を募集するコストはかかりません。

 

ヘルシーライフ協会のカリキュラムとは?

  • 講師(「学ぶ人」)になるまでの費用・時間が明確になっている。
  • 講師になるまでの時間が短く、スケジュールが明確になっている。
  • カリキュラムが標準化されている。
  • 目標を達成した後のモデルが明確になっている。
  • 取得にかかった費用の回収ができる。

 

マスターになるまでの講座ビジネスモデル

hls3

 

マスター:エキスパート講座

受講対象者:1級・2級共に受講済の方

本部認定試験に合格するとマスターになれます。当協会の1級・2級の講座の開講ができるようになります。また、技術を施すことで施術料をもらうことができるようになります。

1級:アドバンス講座

受講対象者:2級受講済みの方

マスターを目指し、技術を習得する。家族や知人に施術ができる。

2級:ベーシック講座

受講対象者:どなたでも受講可能
基礎知識とセルフケアを身につける。

 

GM=ヘルシーライフ診断士とは?

ヘルシーライフ診断士は、3つの講座(Pain・Face・Lymph)をマスターした人に与えられます。

全ての講座を自分で開くことができ、講師として技術を教えることができるようになります。また、各講座で使用した協会推奨商品の販売権を得ることができます。

 

image03

 

 

ヘルシーライフ診断士になるメリット

 

  1. 講座収益率UP
  2. 各講座推奨商品の販売権の取得
  3. 経営ノウハウを学ぶ、グループコンサルに参加可能

 

Pain,Face,Lymphのカリキュラムは、3段階のモデルになっています。
2級講座→1級講座→マスター講座と順に習い、取得していきます。
マスター講師の資格を得ることができれば、2級・1級講座を開講できる仕組みになっています。